2週間カラコンは圧倒的に数が少ない

理由は分かりませんが、使用期間によってラインアップの数が違います。
私の印象で言うと、ワンデーが多くて、その次が1ヶ月使用でしょうか。
韓国カラコンも含めると1年使用も多くなってくるでしょう。
そして2週間使用となると、かなり数が限られてきます。これはなぜでしょうか。
ユーザーから求められてるのが少ないということでしょうか。
今の時点ではそれくらいしか思いつかないんですよね。でないともっと種類が増えててもいいものですが。
ワンデーが多いのは分かります。なぜなら、これだけお手入れが必要ないからです。それ以外のは全部面倒ですがお手入れが必須になってきますから、ワンデーだけ特別な存在と考えることができます。
今回は1年使用は考えません。日本の承認カラコンには1年使用は多くないからです。
では2週間使用と1ヶ月使用と考えてみるとどうでしょう。
値段的には1ヶ月使用のほうが安くつきます。あくまで私が知る限りでのことですので、逆のケースもありうるということをご了承下さい。
確かにどうせお手入れが必要なら、1ヶ月使用にしようと考えるかもしれません。
というのも、2週間というのはかなり期間が短いですよね。その間に何日つけれるか分かりませんが、デザインにもよりますし、用途にもよるでしょう。
学校につけていくならいいと思います。毎日着けるわけですから、目一杯つけるとなるとそれなりにメリットもあるでしょう。
ただ、休日使いには勿体ないですよね。それなら使い捨てのほうが安くつくでしょうから。
その辺のことを考えるとワンデーでないなら1ヶ月使用と考えるのも無理ないような気がします。
ではどういう人に2週間カラコンがおすすめかとなると、さっき書いたように、毎日付けたい人ですね。
そして、衛生面をとくに重要視したい人にもいいでしょう。
使用期間が長くなるということは、それだけ汚れの付着も考えられますから。
2週間使用カラコンといえばビュームあたりしか私の中では候補がありません。
イメージモデルの女性の名前は忘れてしまいましたが、有名な人ですよね。
可愛らしい感じの女性です。

一つ大事なことがありますが、2週間使用カラコンを少しくらい長く使っても大丈夫だなんて思わないほうがいいです。
ついついそう考えてしまうと、もう少し大丈夫かなという思いになってしまったりするようですので。
あくまでその期間内で使えるように出来てるわけですから、そういうリスクは避けるようにしましょう。