ビュームは2週間カラコンだけど目の負担はまし?

コンタクトの怖さって知ってるようで分かってるようで、どうもまだ考えが甘いと自分で思うこともあります。
あまり厳しく考えすぎると、精神的にも良くないかもしれませんが、そうかといって、軽く考えてるととんでもない酷い目に合う可能性もあります。
そんなこと考えるならカラコンなんてつけなければいいのではと思うかもしれませんが、やっぱり見た目の違いがすごいですからね。
ここのところ注目してるのが2週間使用のカラコンなんです。理由は頻度が高いからです。
ワンデーだと頻度が高い人にはあまり向かないと聞いたことがあります。
その理由はやはり費用がかさむということにあるでしょう。
しかし、2週間使用は種類が極端に少ないともありますので、好きなデザインがないってことはありえますけどね。ビュームくらいではないでしょうか、人気がある2週間使用って。
まあそれはさておき目のことですが、誰でも年を重ねていけば目の機能が衰えてくるものですが、必要な栄養を欠かさずに摂取していれば健康な状態で保つことも可能です。
水晶体の透明度を保つためには、コラーゲンを作る必要があります。ビタミンCはコラーゲンを生成するために欠かせないものですから、不足しそうになったときにはサプリメントからも補うことが大切です。
各種のビタミンB群も目の健康のために重要な働きをしてくれます。疲れを軽減したり、新陳代謝を高めるためにもビタミンB群を食材から摂取したいところですが、サプリメントから不足分を補っても問題ありません。不足してしまえば色々な弊害が出てくるものですから、ビタミンB群も重要な栄養であることを知っておく必要があります。
目の老化を予防するためには、植物油などに多く含まれるビタミンEを摂取することも有効です。クルミや胡麻などにも豊富に含まれているものですが、さらにサプリメントからも補うようにすれば完璧です。
目の健康を守るためには、ビタミン類だけでなくミネラルも摂取する必要があります。カルシウムや亜鉛などのミネラルも十分に摂取していれば、さまざまな効果を得ることができます。豊富な種類があるミネラルを不足させないためにも、サプリメントを賢く利用することが大切です。

viem.jpg
時々食事をどうにかしようって思うことがあるんですが、いかんせん継続できないのがネックですね。
1ヶ月使用ともなるとカラコンも汚れが蓄積されるでしょうから、2ウィークでもうちょっと探してみるとします。しかし、ビュームほどのは見当たらないかもね。